BLOG

かけっこ教室

子供の足を速くしたい! 

足が速いとは?

良く親御様からこの様なお悩みを頂きます。
・どうすれば子供の足が速くなるの?
・せめて人並みには速く走って欲しい
・足が速いのは遺伝だからどうしようもないですよね、等
実は少しのコツを掴めば誰でも足は速くなる可能性があります!
そのコツを本日はご紹介致します!
足が速い=スピードが出てる事になります。
さらにスピードは厳密に言うと
ピッチ(足の回転数)×ストライド(足の歩幅)
になります。
極論足の回転を速くし歩幅を広くすれば速く走れます。。。
しかしこれが中々難しいです。
またその子の走り方のタイプによりストライドを広くして走る選手か
ピッチを速くして走る選手かも分かれて来るのでその見極めも大切です。

どんな練習をすればよいか?

では実際どんな練習をすれば足が速くなるのかと聞かれる事がレッスン中でも聞かれます。
中にはずっと走れば良いのと聞かれることも。
しかし良いフォームで走らなければどんどん悪い癖も付きますし
ずっと走ってばかりでは飽きてきます。
そこで色々な道具を使い練習していきます。

 

練習①「ラダートレーニング」

良く練習で使うのがラダーと呼ばれる下記の道具です。

こちらの道具、はしごの様になっており踏まないで様々なステップを踏んで進ん行く練習になります。
特に「ピッチ」を上げる為に最適な練習です。
そしてピッチが上がれば足も速くなります。
また小学生の内は神経練達回路を繋げる練習をしておくと将来とても役に立つと言われてます。
この神経伝達回路は小学生(12歳ぐらい)までに伸ばしておかないと伸びないと言われてます。
下記の表を見ても分かる様に
クリックすると新しいウィンドウで開きます
5歳頃までに80%完成し5歳~12歳までの間にほぼ100%に達します。
ですので5歳~12歳までの内にこの神経回路を繋げる練習をしておきますと飛躍的に運動能力も伸び
足も速くなっていきます。
逆に言いますと今足が遅くても小学生の内に神経回路を繋げる練習をする事で
将来足も速くなり、運動神経も良くなります!
またこのラダートレーニングは「足の接地」が良くなります。
足の着き方は走る上でとても重要になります。

少し実験です。

①背伸びをしてその場で10回ジャンプ

➁つま先を上げてかかと立ちでその場で10回ジャンプ

どちらが跳びやすいでしょうか?
恐らくほとんどの方が①になるのじゃないでしょうか?
走る事はジャンプの繰り返しですが走る時子供に多いのが

かかとから着地してしまう事が多いです。
こちらの走り方ですが実験の➁と一緒で全然跳べず余分な力を使ってしまいます。
そうするとスピードが出ません。
ですので走る時はかかとを上げて走ると速く走れます。
またラダートレーニングはかかとを上げて足を動かすことを意識できる最適な練習道具になります。

 

練習➁「ミニハードル」

ラダーと同じぐらい練習するのがこちらのミニハードルです。

こちらは足を高く上げ地面を強く蹴れるように練習する為の物です。
またジャンプしたり横にステップして使ったりと体のバネを鍛えるのにも役に立ちます。
先ほどかかとをつけたまま走る子が多いと言いましたがそれと同じぐらい多い走り方が
足が上がらず引きずって走る様な走り方の子も多くいます。
こちらはイメージしやすいのではないのでしょうか?
当然足を引きずりながら走ったら速く走れません。
このミニハードルの練習では足の上げ方や地面からの反発のもらい方を鍛えられます。
そして地面からしっかり反発を得ればストライドも伸び足も速くなります。

他にも沢山ありますが伝えきれないので本日はここまでです。

また弊社は子供の足を速くするのに特化したスクールを名古屋市中心に行っております。
下記の4つの会場は体験をいつでも受け付けてます。
是非よろしければ体験を!

「名古屋市南区かけっこ教室」

毎週水曜日
16:40~17:30
17:40~18:30
毎週土曜日
9:00~ 9:50
10:00~10:50
11:00~11:50
住所
名古屋市南区前浜通り7-5-1
井本接骨院

「名古屋市北区かけっこ教室」

毎週金曜日
16:00~16:50
17:00~17:50
住所
名古屋市北区如意4-150
サッカースクールハコデソーニョ


「名古屋市名東区かけっこ教室」

毎週土曜日
18:00~18:50
19:00~19:50
住所
名古屋市名東区藤里町1601
サンプラザスポーツクラブ

「愛知県津島かけっこ教室」

毎週月曜日
17:00~17:50
住所
愛知県津島市今市場4-9
サンガーデンスイミングスクール

体験のお申し込みはこちら

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 子供の足を速くしたい!